オールセラミックの破折|新小岩駅 審美歯科 早川歯科医院

オールセラミックの破折


今日、来院した患者さんですが、左下6番のオールセラミックが破折して下側半分が取れていました。

1年ぐらい前に入れたそうです。

私が入れたオールセラミックは、まだ破折したことはないのですが、ドキッとしました。

見た感じで、どういった材料でどんなふうに作ったのかは推測できますが、6番のオールセラミックは咬合力が強いため作り方に要注意です。

メーカーの指示に忠実に作っても、6番は破折の可能性があるのですが、あるメーカーのプレス機に違うメーカーの材料を使ったり、それ以外にもやってはだめなことをやったりすると、強度が落ちます。

又、接着力が充分でない場合も割れます。

むずかしいのは、材料自体の限界なのか、作り方が悪かったのかはっきりわからないことです。

ただ私の経験からすると、この歯にオールセラミックを被せるのは、充分、適応症であると言えます。

もちろん、この6番はきちんと作られたものと思いますが、作った歯科医院に行って作りなおしてもらうようにすすめました。

大事なことは、めったに起きないことでもたびたび起こるようになると結果として自分たちの首をしめることになってしまう、ということです。

この場合、メタルボンか、メタルフリーを強調したならジルコニアで作りなおすしかないでしょう。

オールセラミック 早川歯科


葛飾区で審美歯科に関するご質問はお気軽に

審美歯科ご相談フォーム

審美歯科に関するご質問は下記フォームからお気軽にお問い合わせください。どのような内容にも分りやすくお答えします。1度来院されてお口の中を見せていただければ、より詳しいご説明もできますので、定期検診を兼ねてご相談ください。ご予約の際「審美のホームページ見た」とお伝えいただければスムーズにご案内できます。

お名前*

メールアドレス*

ご質問内容

ブログ監修:院長/早川 康明
運営サイト:入れ歯専門サイト
運営医院:歯科治療全般のことなら

診療時間/曜日
10:00~12:30 × ×
14:00~19:00 × ×

:土曜の午後診療は13:30~15:00となります
×:休診日は木・日・祝日です

医院マップ

〒124-0024 東京都葛飾区新小岩1-44-3
TEL:03-3655-0301

▲ トップページに戻る