失った歯の代わりに見た目が自然な入れ歯

失った歯の代わりに。見た目が自然な入れ歯

もう歯を失いたくない

もう歯を失いたくない

治療や不慮の事故などで歯を失ってしまった方の多くは、もう残りの歯を失いたくないというお気持ちが強いと思います。当院では皆さんに素敵な笑顔で毎日を送り、楽しく美味しく食事をしていただきたいと思っています。
そのためには口元を手で隠す必要がないように、歯を失った部分を補う治療法が必要となります。

歯に優しいブリッジ

歯に優しいブリッジ

ブリッジとは、失った歯の両隣の歯を削り被せ物を作る治療法です。従来のブリッジは色調的な問題や、接着の問題などで、健康な両隣の歯を多く削る必要がありました。ですが健康な歯を削るのは良いことではありません。
当院でお勧めしているメリーランドブリッジやインレーブリッジは、健康な歯を必要以上に削らずに被せ物を作ることができる歯に優しい治療法です。

歯に優しいブリッジ2

失った歯を補うもう1つの方法 部分入れ歯

部分入れ歯とは、両隣の歯に金属のバネを引っ掛けて固定する入れ歯で保険で作成する事ができます。
この入れ歯は保険外ですが金属を使わない入れ歯でバネがないためにノンクラスプの入れ歯というものです。

歯茎に負担をかけない抜群の装着感

歯茎に負担をかけない抜群の装着感

当院で進めしている部分入れ歯はアセタルクラスプという部分入れ歯です。右の写真のように金属の部分が白く、隣の歯に引っ掛けても違和感のない作りとなっています。さらに歯茎に触れる部分は人工臓器にも使用される柔らかい樹脂でできているので、人によっては装着していることを忘れる使用感のある部分入れ歯です。


新小岩の歯科「早川歯科医院」


▲ トップページに戻る